両家顔合わせ食事会〜当日気をつけておいたほうがいいこと〜

両家顔合わせを都内で行いました!

顔合わせの前にしおりを作ろうと思っていましたが、そんな時間はなく当日に…。

でも終始和やかなムードで無事に顔合わせを終えることができました。

当日の流れと、顔合わせを終えて、こうした方がよかったな、これはやっておいてよかったなと思ったことについて書いていきたいと思います!

顔合わせに向けて準備

日取り決め

私と彼がそれぞれ自分の親に日程を確認して、入籍の約1ヶ月前に日程を設定しました。お互いに挨拶は済んでいたので、スムーズに決まりました。どちらの親からも顔合わせの日のお日柄に関しては特に何も言われなかったので気にしませんでした。が、気にする家もあると思いますので、お日柄を調べてから日程を提案したほうが安心かもしれません。(顔合わせの日程を決めてからネットで知りました笑)

お店の予約

お店はいろいろ探していたのですが、彼のお父さんが予約してくれるとのことだだったので、お言葉に甘えました。探している時は、サプライズでデザート等用意してくれる顔合わせプランがあるお店や、結婚式場の下見がてら式場に併設されているレストランでもいいかなと思っていました◎

お父さんチョイスはパークハイアット東京の40階にあるという和食のお店でした!

顔合わせ用のしおりは必要?

SNSで顔合わせ用のしおりを目にしていたので、「時間があったら作ろうかな〜」と頭の片隅に置いておいたら、あっという間に顔合わせの3日前に\(^o^)/

私の母に「顔合わせ用のしおり、あったほうがいいかな?」と相談してみたら、「え?しおり?なにそれ?いらないんじゃない」と言われました笑

まあ私の親世代の頃はしおりなんてなかったでしょうね…。

彼にも親に聞いてもらいましたが、同じく「しおり?何それ?」という感じだったのであったら喜ばれるんだろうなあと心の中で思いつつも作らないことに。

当日の服装は?

私はきれいめワンピース、彼はスーツにしました。私の父も彼の父もスーツでした。

私の母は結構フォーマルなセットアップで来たのですが、彼の母が割とカジュアルな格好でした。

顔合わせ前に、お互いの家にどんな服装で来るか一言確認しておけば良かったかな?と少し思いましたが本人たちはそんなに気にしていない様子だったのでセーフだったかな…。

いよいよ当日

現地集合にしたので、私は少し早めに駅で両親と合流して、父親に婚姻届にサインをもらいました。(顔合わせの1ヶ月後くらいに入籍の予定でしたが、実家が少し遠いので。)

そしてパークハイアットで彼家族と合流。

彼のお父さんが眺めのきれいな窓側の席を予約してくれていました。個室ではなかったですが、隣の席との間が結構空いていたのと全体的に静かだったので特に気になりませんでした。

逆にしーんとなりすぎずよかったかも。

コースを頼んでくれていたので料理を選んだりする手間がなく、話に集中できたのが良かったです。

お店は眺望もよく、雰囲気も顔合わせにちょうどいい感じなのでオススメです。出されたお料理もとても美味しかったです。お店選びで迷われている方はぜひ!(私たちが頂いたのはこちらのコースです)

和やかに終了

行く前は共通の話題あるのかな?と思っていましたが、それぞれの出身地の話や私たちの仕事の話など、比較的当たり障りのない話をして終了。最後に結婚式の日程や場所などを彼から報告しました。特に問題なく、和やかな感じで終わったのでよかったです。

私の両親は最初はめんどくさいなあとか言ってましたが、相手の両親を見て、娘がどういう家庭に嫁ぐかが分かったので安心したようでした。

当日に気をつけたほうがいいこと

最後に、顔合わせを終えて思うことを書き記しておきます。少しでもこれから顔合わせをされる方の参考になれば幸いです。

・それぞれの親に服装を確認しておく。
同じくらいのフォーマルさにした方がいいかなと思います。

・顔合わせ後に入籍の予定の方は婚姻届にサインをもらっておくと便利◎
せっかくの機会なので、両方の親に書いてもらってもいいかもしれませんね。印鑑を持って来てもらうのをお忘れなく!

・時間がなければ、しおりはいらないかも
しおりがなくても特に話題が途切れることもなかったので、無理して作ることもないのかもしれません。

・あらかじめメニューを決めておくと便利
コース料理にするか、あらかじめある程度頼むものを決めておくと、話に集中できるので楽かもしれません。

両家顔合わせも終わり、つぎはついに入籍!顔合わせが終わって今更「本当に結婚するんだなあ」と実感が湧いて来ました。

記事が役に立ったらぜひシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です