BVLGARI(ブルガリ)へ婚約指輪の下見に行ってきた

bvlgariletter

世界5大ジュエラーの一つ、ブルガリで婚約指輪を見てきました。

今回はブルガリの婚約指輪に関する情報や、実際にお店に下見に行ってきたレポを詳しくご紹介します。

本記事が少しでも、ブルガリの婚約指輪を購入しようか迷っている方、これからブルガリに婚約指輪の下見に行かれる方のお役に立てましたら幸いです。

ブルガリってどんなブランド?

ブルガリは1884年ローマで創業。言わずとしれたイタリアのハイブランド。アクセサリーはもちろん、バッグや時計も有名ですよね。

ブルガリは元々銀細工師の方がジュエリーショップとして始めたブランドです。
ジュエリーから始まったブランドということで、そのクオリティーはお墨付き。質のいい、ハイクオリティーな指輪が揃っています

実際にブルガリの店舗へ下見に行ってきました!

ブルガリ渋谷東急店へ

今回訪れたのは渋谷の東急百貨店1階にあるブルガリです。

こちらは、ジュエリーだけでなくバッグや洋服等も売っている広い店舗です。

お店に入るとすぐ、店員さんに「何かお探しのものはありますか?」と聞かれたので「婚約指輪を見たいのですが…」と伝えてジュエリーのショーケースの前に案内してもらいました。

他のお客さんもいたので、ショーケースの前で指輪を見ながら少し待つことに。

「スムーズに指輪を見たい!」「店員さんとも相談したい、詳しく商品の案内をしてもらいたい」という方は来店予約をしてからお店に行くことをオススメします
(もちろん予約無しでも丁寧に対応してもらえます。)

まずは店員さんがショーケースに入った指輪を見せながら、ブルガリの特徴やこだわり、特徴など一通り説明してくれました。

質問には何でも答えてくれて、でも過度に営業するわけでもなく終始丁度いい距離感で接してくれました◎

また店員さんの知識がとても豊富でセンスもよく、指輪の選び方やオススメのデザインなど、色々とアドバイスを頂きました。

ブルガリの婚約指輪で人気のデザイン

店員さんがオススメしてくれた、ブルガリで人気の婚約指輪のデザインをご紹介します!

ネーミングがとてもロマンチック!インコントロ ダモーレ

まず店員さんが紹介してくれたのがこちらのインコントロ ダモーレ。イタリア語で「愛との出会い」という意味だそうです。パヴェダイヤモンドが散りばめられたアームが指輪の真ん中で交わり、センターダイヤモンドを包み込んでいるようなデザインです。

ネーミングやデザインデザインに込められたリングのコンセプトが素敵すぎて婚約指輪にピッタリ!

センターダイヤモンドは0.2カラット〜選べるそうですが、アームの部分がとてもゴージャスなので、大きめのダイヤモンドのほうがバランスが良くなるように感じました。

値段:約28万円〜
(値段はダイヤモンドの大きさやグレードによって変わります)

デディカータ・ア・ヴェネチア リング「1503」

エンゲージメント・リングが最初に贈られたのは1503年、ベネチアの地だったそうです。その年号にちなんで名付けられたのがこのリングです。

アームのサイドにロゴが入った指輪は一目でブルガリのものだと分かるので、ブルガリのブランドに思い入れがある人には特におすすめです。

側面にもダイヤモンドが敷き詰められているので、とっても華やか。普段遣いにはちょっと華やかすぎるかな?とも思いましたが、見ているだけで気分が上がりそうな素敵なリングです。

センターダイヤモンドは0.3カラット〜選べます。

値段:約50万円〜
デザイン的にダイヤモンドの大きさが0.3ct以上からの作りしかないのと、周りにダイヤモンドが敷き詰めてあるからでしょうか。値段は比較的お高め。

デディカータ・ア・ヴェネチア リング「トルチェッロ

ヴェネチアのトルチェッロ島が由来のリング。

最初に紹介してもらった2つに比べるとシンプルなリングですが、アームの部分に丸みのあるデザインでとても女性らしい印象を受けました。普段遣いもしやすそうだなと思いました。

ティファニーで見た、ティファニーセッティングのようなダイヤモンド一石のデザインですが、ティファニーに比べると高さが抑えられています。また、ダイヤモンドを留めている爪は4本です。(ティファニーは爪が6本。)

同じダイヤモンド一石のデザインでも、爪の数やセッティングの高さによって雰囲気が全く違うものになることに驚きました!

トルチェッロのセンターダイヤモンドは0.3カラット〜選べます。

値段:約26万円〜
(値段はダイヤモンドの大きさやグレードによって変わります)

一番シンプルな王道デザイン、グリフ

店員さんに、「アームの部分が細めのデザインももしあれば見てみたい」と伝えて見せていただいたのがこちらのグリフ。ブルガリでは珍しい控えめなデザインですが、その分ブルガリの質の高さが楽しめる飽きのこないリングです。

トルチェッロと同様、ダイヤモンド一石のデザインですが、トルチェッロよりもこちらのほうが華奢で、アームに少し高さがあります。

こちらのリングも普段遣いがしやすそうだなと思いました。

センターダイヤモンドは0.3カラット〜選べます。

値段:約36万円〜
(値段はダイヤモンドの大きさやグレードによって変わります)

気になったリングを試着

ブルガリの指輪の人気デザインをいくつか紹介してもらいましたが、全体的にエレガントでボリューミー。イタリアンジュエリーらしい重厚なデザインや個性的なデザインが多い印象を受けました。

店員さんに紹介してもらった指輪の中で、着けてみたいなと思った指輪を実際に何点か試着させてもらいました。

「気になったリングはどんどん着けてみてくださいね!」とお声がけいただき、とても試着しやすかったです。

サイドにロゴが入った1503

最初に試着させてもらったのはデディカータ・ア・ヴェネチア リング「1503」です。

華やかさもあり、ブルガリらしさもあり、紹介してもらったときに是非着けてみたいと思ったリング。

サイドのロゴは実際に着けてみると意外とそこまで主張が強くなく、オシャレに見えます。全体的にとっても華やかですが、上品な雰囲気にまとまっているところがさすがブルガリだなと思いました。

着けていると絶対に目を引くリングだと思います。

シンプルだけど美しいトルチェッロ

丸いフォルムがかわいいトルチェッロも試着させてもらいました。

アームもダイヤモンドのセッティングも高さが抑えられているので着け心地が抜群に良く、普段遣いも問題なくできそうだなと思いました!

華やかなのですが、可愛さもある素敵なリングです。

ただ、リングがちょっと太めに感じました。ティファニーなど、今まで試着したブランドがアームが細めのものが多かったので余計そう感じたのかもしれません。

ブルガリではセミオーダーのリングが作れる!

ブルガリでは婚約指輪のセミオーダーが可能デザイン・ユア・ラブというサービスを行っています。

これは自分の好きなデザインのアーム(指輪の土台部分)に、希望のダイヤモンドをセットしてオリジナルのリングを作ってもらうことができるサービス。

世界に1つだけの自分だけのリングが欲しい!という方にぜひオススメ!

(選べるアームのデザインは「インコントロ ダモーレ」、「1503」、「グリフ」、「トルチェッロ」です。)

ブルガリの婚約指輪の価格は?

気になるブルガリの婚約指輪の価格をご紹介します。

相場

インコントロ ダモーレ:約28万円〜

デディカータ・ア・ヴェネチア リング「1503」:約50万円〜

デディカータ・ア・ヴェネチア リング「トルチェッロ」:約26万円〜

グリフ:約36万円〜

上記はあくまで最安の価格であって、ダイヤモンドの大きさやグレードによって価格は大きく変動します

価格は全体的に他のブランドと比べると高めな印象を受けました。

0.3カラットのダイヤモンドをつけると40万円は超えます。やはりハイブランドなだけあってお値段も結構しますね。

ブルガリのアフターサービス

婚約指輪や結婚指輪は一生の買い物ですので、アフターサービスは気になるところですよね。

ブルガリのアフターサービスの内容

刻印 (購入後30日以内なら無料)

サイズ変更(購入後30日以内なら無料・デザインによってはサイズ変更が出来ない場合もあります。)

修理

・指輪のクリーニング(無料、どの店舗でもOK)

・指輪のポリッシング(有料)

気になることがあれば、色々と対応できるのでまずは相談してくださいとのことでした。

ただ、指輪のクリーニング以外は基本的に海外での対応になるので3週間ほど時間がかかってしまうそうです。

ブルガリの婚約指輪の納期

ブルガリで婚約指輪を買った場合の納期は、刻印がなければ3週間刻印を入れる場合は1ヶ月~1か月半程度です。

ブルガリで指輪の購入を考えている方は早めにオーダーしたほうがいいでしょう。

まとめ

ブルガリのメリット・デメリット

いい点
・接客がとても良かった◎ (一人で行っても全く問題ないです)
・指輪のクオリティが高い
・セミオーダーメイドで自分だけのリングを作ってもらうことも可能

心配な点
・値段がお高め
・デザインの好みは分かれるかも

ゴージャスで気品溢れる、存在感たっぷりのブルガリ。正直デザインの好みは好き嫌いが分かれるかな?と思いましたが、ハイジュエラーならではのハイクオリティな指輪にはやっぱり憧れちゃいますね。

アームが太めなので着け心地は抜群です。接客もとても丁寧で素敵な時間を過ごすことが出来ました。

後日談

ブルガリからの手紙

翌日家に帰ると…
なんと!担当してくださった方からお手紙が!!指輪の説明も丁寧にしてくださった上に「次はぜひ新郎様とお越しください」とわざわざお手紙までくださるなんて感動しました。


【ティファニーに婚約指輪の下見に行ったときのレポートはこちらから】

ティファニー婚約指輪

Tiffany&Co(ティファニー)へ婚約指輪の下見に行ってきた


指輪は比較して購入するのがオススメ!

婚約指輪は一生に一度のお買い物ですので、購入前に何店舗か回って比較することをオススメします。

私は購入前に10以上のブランドを回ったのですが、ブランドごとにデザインや価格はもちろん、着け心地やアフターサービスなど結構な差がありました。

どんなブランドがあるか分からない、効率よくブランドを比較したいという方におすすめなのがゼクシィ 

各ブランドの情報が分かりやすく載っていますし、そのまま来店予約をすることも可能なのでとても便利です。

またキャンペーンにエントリーして来店すると6000円分の商品券がゲットできちゃいます。
これから指輪の下見に行く方は、ぜひエントリーしてからお店に行ってくださいね!

記事が役に立ったらぜひシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です