CHAUMET(ショーメ)へ婚約指輪の下見に行ってきた

今日は新宿伊勢丹のCHAUMET(ショーメ)に行ってきました。

今回はショーメの婚約指輪に関する情報や、実際にお店に下見に行ってきたレポを詳しくご紹介します。

本記事が少しでも、ショーメの婚約指輪を購入しようか迷っている方、これからショーメに婚約指輪の下見に行かれる方のお役に立てましたら幸いです。

CHAUMET(ショーメ)ってどんなブランド?

ショーメはBOUCHERONと同じく、パリ5大ジュエラーの一つに認定されているブランドです。
約230年もの歴史のなかで、ジョセフィーヌコレクションリアンコレクションなど長年に渡って女性に憧れられる、アイコニックな指輪を生み出しています。

エレガントな指輪が多いので、高品質な指輪を探している方に特におすすめしたいブランドです!

実際にショーメの店舗へ下見に行ってきました!

今回下見した店舗

今回訪れたのは、新宿の伊勢丹にあるCHAUMETです。

ショーメは伊勢丹の1階と4階にあるのですが、1階はショーケース4階はブティックがあります。

ショーメのような高級ジュエラーだと、敷居が高く感じてしまうこともありますよね。

伊勢丹の1階であれば、色々なジュエラーのカウンターがズラーっと並んでいるのでより気軽に立ち寄れると思います。

軽く下見に行く程度であれば1階、もうなんとなく候補が決まっていてゆっくり見たいときや、実際に購入するときは4階のブティックがおすすめです。

私は土曜日の午後に下見に行ったのですが、1階のジュエリーフロアはとても混んでいて、少し待ってから店員さんに案内してもらいました。

CHAUMETの婚約指輪の代表的なデザイン

店員さんに婚約指輪の下見に来たことを伝えると、早速ショーメの婚約指輪の代表的なデザインを紹介してくれました。

1.ジョセフィーヌ

最初に紹介していただいたのがこちらのジョセフィーヌ

ショーメといえばティアラを冠したこのジョセフィーヌが有名ですよね!


リングが二連でとても華やか!豪華なのですが、上品さもあり、とても素敵なリングです。

お値段は、なんと150万円

2.ビーマイラブ

こちらはビーマイラブというシリーズ。
リングの名前が素敵ですよね♡

六角形が重なったような特徴的なデザインのアームのリングです。

アームはプラチナだけでなくピンクゴールドのものもあります。

こちらは同じデザインの結婚指輪もあります。

値段:35万円〜

3.リアン・ドゥ・ショーメ

ダイヤモンド一石のデザインにクロスモチーフでひねりを加えた、リアン・ドゥ・ショーメ

ダイヤモンドの部分がお花のようになっていてとても可愛かったです。

ちなみに、「リアン」とはフランス語で「絆」という意味だそう。
婚約指輪にピッタリのネーミングですよね!

アームにもダイヤモンドが敷き詰められたパヴェタイプもありました。


値段:48万円〜

4.プリュム

こちらはプリュム

太めのアームにダイヤモンドが一石のデザインです。このアームは天使の羽をイメージしているそうです。


値段:58万円〜

5.トルサード

こちらは一見ダイヤモンド一石のシンプルなデザインなのですが、よく見るとアーム部分が特徴的なデザインのリングです。

トルサード」というのはフランス語で「螺旋」という意味だそうです。確かにアーム部分が螺旋に見えますね。


値段:30万円〜

ショーメでは指輪のオーダーメイドもできる!

ショーメではアームのデザインとダイヤモンドを自由に選べるオーダーメイドサービスがあります。
予算の範囲内で自分の好きなリングをカスタムで作ってもらうことができます♡

オーダーメイドする場合でも、ショーメの専門のスタッフさんがアドバイスをしてくれるそうなので安心ですね◎

気になったリングを試着

まず、ショーメを下見するきっかけになったこちらのジョセフィーヌを試着させてもらいました。

実はショーメは初めは候補に入っていなかったのですが、ジュエリーフロアをふらふら歩いていたら、この指輪に目を奪われてお店に入ったんです。

このリングを見つけてきれいな指輪だなと思って見ていたら、店員さんが「せっかくお越しいただいたので、着けてみますか?」と声を掛けてくれました。

ジョセフィーヌ

ゴージャスで目を惹く、でもとても上品なリングでした。

見た目はとっても豪華ですが、内側はなめらかになっていてとても着け心地が良いです。

ただお値段がなんと約150万円!!
絶対買えない…

と思ったのですが、こんな高い指輪着けられることも滅多に無いので試着させてもらい、ちゃっかり記念撮影までさせてもらいました。

もうこれから先一生何もいらないからこのリングが欲しい!!!と思いました。

ただ現実的には予算オーバーですので、他のデザインも見せてもらいました。

私が気になったのがトルサード

こちらです。

トルサード

こちらのリングは二本のプラチナをよじって作られているそうです。

なかなか他では見ないデザインなのでオリジナリティが出て素敵かなと思いました。着け心地も良い感じ。

同じシリーズの結婚指輪もあるということで、重ね付けさせてもらいました!
婚約指輪をこれにするならせっかくなので結婚指輪と重ね付けしたい♡

ショーメの指輪は、着け心地の良い滑らかなアームに、素人目でもわかるくらい綺麗なダイヤモンドがセッティングされ、質の良さを感じました。

ショーメのダイヤモンドの品質

ショーメは伝統的にダイヤモンドへのこだわりがとても強いそうです。
GIA(米国宝石学会)が定めるダイヤモンドの基準において、Dカラー以上透明度VSクラス以上、カットはVery Good以上のダイヤモンドしか使われません。

また、0.3カラットを超えるダイヤモンドには鑑定書が付きます。

ショーメの指輪の価格・相場は?

相場

30万円(0.25ct台)〜

パヴェタイプは50万円〜


ジョセフィーヌのように100万円越えの指輪をはじめ、ダイヤの大きさにもよりますがシンプルなデザインでも30万円代〜と価格はお高め。

また、同じデザインでもパヴェタイプだと一気に値段が上がります。(50万円〜60万円以上。)

ハイジュエラーだけあって、他のブランドに比べると相場は高いほうだと思います。

ただショーメはブランド力も品質も抜群ですし、後述しますがアフターサービスも充実していて評判もいいのでお値段の価値は十分あると思います。

ショーメのアフターサービス

ショーメの指輪は高価ですので、そのアフターサービスは気になるところですよね。

ショーメのアフターサービスの内容

・刻印(購入時)
・サイズ直し(購入後二年以内1回のみ)
・転倒でのクリーニング(クリーニングは購入店舗に限らず、どの店舗でも可能)

上記、全て無料で行ってくれます。

また、店頭クリーニングも無料です。

他にも有料ですが、新品仕上げ・歪み直し・ダイヤ落ち等の修理などに対応しています。

また、盗難等のトラブルがあっても保険用に購入証明書の写しを発行してもらえますし、0.3カラット以上のダイヤモンドには個別の識別番号が刻印されているので安心です。

ショーメはきめ細やかなアフターサービスに定評がありますし、百貨店との連携も強く店舗数も多いのでアフターサービスに関しては心配することは何もないかと思います。

指輪の納期は?

指輪の納期は、刻印を入れる場合は3週間〜最大1ヶ月程度かかるそうです。

刻印を入れない場合はもう少し納期が早まることもあるそうです。

まとめ

ショーメはパリ5大ジュエラーの一つに数えられるだけあって、個性的だけど上品で美しいデザインばかりでした。

ダイヤモンドもショーメが厳選しているということでとてもキレイに輝くダイヤモンドばかり。

大きめのダイヤモンドが映えそうなデザインが多かったので、せっかくショーメで買うならゴージャスな指輪がいいんじゃないかなと思いました。

(ただ私は予算的にちょっと買えないかな….笑)

ショーメの店員さんはとても上品な方で丁寧に商品の案内してくれました。お店に入ると混んでいてもすぐ声を掛けてもらえますし、色々なデザインのリングを出して試させてくれます。ショーメは接客の良さに定評がありますが、評判通りの素晴らしい接客でした◎

接客も一流で、気持ちよく指輪を見ることができると思うので、ハイブランドの指輪を探している方はぜひ下見に行かれることをおすすめします!

ショーメの後はショーメと同じくパリ5大ジュエラーの1つであるブシュロンを見ました。

BOUCHERON(ブシュロン)へ婚約指輪の下見に行ってきた


指輪は比較して購入するのがオススメ!

また、婚約指輪は一生に一度のお買い物ですので、購入前に何店舗か回って比較することをオススメします。

私は購入前に10以上のブランドを回ったのですが、ブランドごとにデザインや価格はもちろん、つけ心地やアフターサービスなど結構な差があります。

どんなブランドがあるか分からない、効率よくブランドを比較したいという方におすすめなのがゼクシィ

各ブランドの情報が分かりやすく載っていますし、そのまま来店予約をすることも可能なのでとても便利です。

またキャンペーンにエントリーして来店すると6000円分の商品券がゲットできちゃいます。
これから指輪の下見に行く方は、ぜひエントリーしてからお店に行ってくださいね!

記事が役に立ったらぜひシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です