モニッケンダムで婚約指輪探し 

今までブログで書いてきた通り、色々なブランドの婚約指輪を下見してきましたがその中でも心に残ったお店がありまして…

それがモニッケンダム

最初にモニッケンダムを見たのは、渋谷の東急本店に下見に行ったとき。渋谷の東急は結構フロア全体が暗めなのですが、そんな中でも綺麗に光っていたダイヤモンドが忘れられなくて。モニッケンダムをもう一度見に行くことにしました。

新宿高島屋のモニッケンダムへ

まずは友達との待ち合わせの前に新宿の高島屋に見に行きました。4階にあります。

明るいところで見るとダイヤモンドがよりキレイに見えます!

monnickendam

前に東急で見たこのリングのアームがゴールドのバージョンが見たかったけど、高島屋はモニッケンダムの直営店ではないので品揃えがあまりなく、ゴールドは置いていませんでした。残念。

高島屋の4階のフロアは色んなブランドの代表的なデザインが置いてある感じで、ブランド数は多いけど各ブランドの品揃えはそんなに多くありません。サクッと下見したい時に行くのがオススメです。

伊勢丹のモニッケンダムに移動

伊勢丹にはモニッケンダムの直営店があるらしいので伊勢丹に移動。

モニッケンダムで婚約指輪探し 


伊勢丹の方はショーケースも大きくて置いてある指輪の種類も多かったです。下見初の男性の店員さんでした。

まずは高島屋でも見たメレダイヤを試着。やっぱりかわいい。

ちょっと婚約指輪感なさすぎますかね?と聞いてみましたが、そんなことないですよと。

でも
・ちょっとファッションリングっぽいかなと思って決めきれていない
・ザ・婚約指輪って感じの指輪もいいなと思っている
・一石よりは少しひねりのあるデザイン
・アームは細めがいい
ということを伝えると(ワガママ…笑)

モニッケンダムの婚約指輪

こちらの指輪を出してくれました。

か、かわいい!
アーム細め◎
婚約指輪っぽいけど一石よりはひねりがあるデザイン◎
まさに私がさっき言ったやつ!!笑

この指輪を見たときはビビッと来ました。

ルースも下見

モニッケンダムもアームに着けるルースを選べるのでルースもついでに下見。

何カラットあればいいんですかね?と聞くと婚約指輪の平均的なカラット数は0.3カラットとのこと。0.3カラット前後で見せてもらいました。グレードなどいろいろ説明してもらいましたが、どれも綺麗でした。素敵。

0.3カラットくらいがちょうどいいような気がするけど、これから先ずっと身につけることを考えたら大きめの石を買って置いたほうがいいのかなとも思っていました。実際他のお店ではそんなことも言われたのでまた迷っていると、「お若いときは0.3カラットくらいが1番似合う。せっかくお若く結婚されるんだから今似合う指輪にされるのが1番だと思いますよ。」と言ってくれました。この店員さんめっちゃいい人…。
店員さんも信頼できるし、ここで買おうかな〜と思ってきました。

とりあえず彼に相談すると言って、今日見せてもらった指輪の金額等を書いてもらって店を出ました。

ちなみに気になるお値段は…?

三大カッターズブランドの一つなので、高そう…と思いきや!
カッターズブランドじゃないところと比べてもそんなに高くありませんでした。

同じ三大カッターズブランドのロイヤル・アッシャーやラザールダイヤモンドよりもお安め。

店員さん曰く、広告をほとんど出していないので広告費をダイヤモンドの値段に上乗せする必要がないので、他よりは少し安めに提供できているとのこと。ありがたい…!

指輪の値段はアーム+ルースで決まります。
ちなみにメレダイヤのアームは12万円、私がビビビッときたアームにもダイヤモンドがあしらわれている指輪のアームは14万円。それにルース0.3カラットで16万円〜くらい(グレードにもよります)

なので店員さんにオススメされたサイズ(0.3ct)で指輪を購入しようとすると大体30万円くらいかかります。

追記

たくさん婚約指輪を見てきましたが、最終的にモニッケンダムの指輪に決定しました!!

記事が役に立ったらぜひシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です